脚に悩んでいる女性は多い

脚のむくみでお悩みなら?

仕事を終えて足を見るとまるで大根のようになってしまっていると驚いた経験がある方は多いかと思います。足首のくびれがすっかりなくなって、パンパンに膨らんでいる大根足を見ると悲しくなるのではないでしょうか。その大根足の原因はむくみであることがほとんどです。大根足に悩まされるのはとくに女性に多いとされています。女性には、男性よりも大根足になりやすい原因がいくつかあります。

筋肉の量が少ないく柔らかい皮膚

女性は男性に比べて筋肉量が少ないためむくみやすくなっています。ふくらはぎの筋肉は足の血液を心臓に向かって押し戻す働きをします。筋肉量が少ない女性は、血液を押し戻す働きが弱いため血液の流れが悪くなりやすいです。そのため、体内の水分や老廃物をうまく体内に循環させることができず、足がむくみやすくなってしまうのです。女性の皮膚は男性に比べて柔らかいです。そのため、皮下組織や筋肉に圧力がかかりにくく血液を押し戻す力が弱いのです。体内に余分な水分が溜まりやすくなるうえに外側に膨張しやすくなるので、見た目ですぐにわかるほど足がむくんでしまうことがあります。

女性ホルモンによるむくみ

女性が最もむくみを感じるのは、生理前や生理中だとされています。生理前や生理中は女性ホルモンが多く分泌されます。その女性ホルモンは受精卵を着床しやすい状態にするために大切なものですが、体内に水分を溜め込む働きをしてしまいます。さらに、妊娠中もホルモンバランスが変化しやすくなるためむくみやすくなります。