足ツボで健康チェック

足ツボで体調改善

古くからむくみなど、体の不調を改善する方法として「足つぼ」があります。足つぼを受けて足への血流を良くすることで体の不調を改善が見込めます、末端の血流を良くすることは健康維持や冷え性改善・むくみ防止・足の疲れなどの防止につながります。モミゾーの足ツボを足のツボを指圧するだけでなく、足の筋肉を緩め動かしやすくし、リンパや筋膜にも働きかけます。ぜひモミゾーの足ツボを受けてみてはいかがでしょうか。

足ツボが痛い理由

足つぼは、受ける人の体調によって感じ方が異なります。心地よく感じる方もいれば、軽くつぼを押しただけで強い痛みを感じる方もいます。

痛いと感じる部分には、老廃物が溜まっていたり、筋肉が張っていたりすることが考えられます。そのコリをほぐそうとしたときに、痛みとして感じてしまうのです。その凝りや老廃物が原因で筋肉が動かしにくきなり足首が固くなったり、夜寝ているときに足が攣ったり

足ツボの仕組み

足つぼマッサージは、ただ単につぼを刺激している訳ではなく、体のあらゆる器官につながるといわれている反射区という部分を刺激して、尚且つ身体の働きに重要な役割がある「足底筋膜」をゆるめて体の様々な不調を改善することを目的としています。反射区とは、体の様々な器官や部位につながっている末梢神経が集まる部分です。反射区を刺激することで血液の循環が良くなり、つながっている器官や生理機能が抱える不調を改善できると考えられています。

このことから、足は「第2の心臓」とも呼ばれています。
また足裏だけでなく足全体の筋肉を緩め、血行を良くすることでリンパの流れも良くして同時に身体につながる筋膜ラインも伸ばしていきます

足つぼを受けるときに気をつけたいポイント

マッサージの効果を高めるには、マッサージを受ける前後の30分から1時間は食事を避けるようにしましょう。食後は胃に血液が集まっているため、あまり効果が出ない場合もあります。

アルコール類の摂取もよくありません。マッサージを受けた後は、白湯か常温の水を500ccほど飲むようにしてください。白湯や水を飲むことで、体内の老廃物を尿として排泄しやすくなります。体が冷えるのを避ける場合は、白湯を飲むことをおすすめします。これらに気をつけることで、足つぼの効果を実感しやすくなります。