女性にとって恐ろしいストレス

ストレスで女性ホルモンが乱れる

ストレスが解消できない

現代は昔に比べて社会でバリバリ働く女性が増えています。そのため、仕事、家事、育児と負担が大きくなってしまい、ストレスを抱えている女性も増えているようです。うまくストレスを解消できないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。女性が受けるストレスの影響は考えている以上に恐ろしいものです。人はストレスを受けると体の働きをコントロールする自律神経が影響を受けてしまいます。自律神経は、活動する際に活発に働く交感神経と休息している際に働く副交感神経から成り立っています。この2つの神経がバランスよく働くことで健康を維持できているのです。しかし、強いストレスを受け続けていると交感神経が活発に働き続けるため、副交感神経が十分に働けなくなってしまうことがあります。そのため、2つの神経のバランスが乱れ、睡眠不足に陥り疲労、精神的な不安を引き起こしてしまいます。

女性ホルモンが乱れると・・・

女性ホルモンが乱れると様々な不調を引き起こします。すでに不調を感じている方は、もみほぐしオイルマッサージなどでストレス解消することを心がけてください。

肌荒れ

女性ホルモンが乱れると皮脂が増え、毛穴が開いたりニキビができたりしやすくなります。また、お肌が敏感になり肌が荒れやすくなることもあります。

生理痛・生理不順

女性ホルモンが十分に分泌されないと無月経、過少月経、発育が十分な卵胞を排卵してしまう可能性が高くなります。また、過剰な女性ホルモンの分泌によって強い生理痛を引き起こすこともあります。

不妊

女性ホルモンの異常分泌は受精卵が着床しにくい状態を引き起こすため、不妊となる恐れがあります。